ZERO公式ブログ

愛知県春日井市で活動中の混合バレーボールクラブZEROの公式ブログです。


SPONSORED LINK
春日井市で活動中の混合バレーボールチーム ZERO公式ブログです。
練習日誌などを公開しております。

ZERO公式ホームページ
http://volleyball-zero.net


チームについては公式サイトの『チーム紹介』をご覧ください。
入部希望・対戦希望・ご質問・応援メッセージなどは、『窓口』からご連絡ください。

カテゴリ: 日誌

参加メンバー・・・大将・りゅうじ・わっしー・あき・しげ・いたい・あすか・まつ・ひろ


メニュー・・・パス・シート・ゲーム


感想・・・新年明けましておめでとうございます。幽霊部員の自分が今年一発目の日誌を書かせて頂きます。


最近、混合ネットでバレーをする機会が無く、ネットが低い分、早く動かないといけない為、老体にはこたえます。。。なまった体をほぐす為か、ラストを気を使ってか誰も言わなかったのでシートの一回が長かった様な気がしました。その後はゲームへ。またこれが人数少ない分沢山動けて良かったです。個人的な感想としては、ゼロはしっかり練習しているなぁと感じました。自分も置いていかれない様に追い込んでいきます。

では、またひょっこりと現れますので、そん時は宜しくお願いします。

メンバー:くにひろ、かなだ、あき、りゅうじ、みと、あすか、えみ、ようこ、いたい、あんどう、つばさ、旦那、くん、中学生女子、たくま、けいご、とね(記) 敬称略 順不同

メニュー:パス、スリーメン、スパイク、ゲーム

遅くなってすみません。
先週の晩飯の時に、あきさんとつばささんが「弱虫ペダル」で盛り上がってて、読み始めたら僕もドハマりして、絶賛寝不足中のとねです。練習日誌の更新が遅くなったのもその為です(笑)でも最新刊まで読み切りました!!
そして先週にもれずメンバーを覚えていません。すみません。間違いがあれば指摘してください。

さて今回は練習内容とかの反省ではなく科学的観点からバレーを書きたいと思います。

論文の一部抜粋になります。

ミスを避けるサーブの有効性
論文では、.機璽屮潺垢試合の流れにおよぼす影響(サーブミスからはじまる連続失点)◆峭況眦サーブ」が試合の流れに及ぼす影響(「攻撃的サーブ」、「ミスを避けるサーブ」と自チームのラリー得失の関係)の2点を調べていました。

]続失点のきっかけは約4割が自チームのミスで、そのうちサーブミスから始まったミスは2割前後。つまりサーブミスはチームのミスの半数を占めるという結果に。
攻撃的サーブとミスを避けるサーブのどちらでも約2割がサーブ後、得点につながっているという結果に。

結論としては、連続失点を避けるには、ミスを避ける確実なサーブが大事であり、攻撃的なサーブと比べ、ミスが少ないサーブでも同じぐらい得点ができるということです。

まぁこの論文ではデータ数が少ないので信頼性があるかと聞かれると疑問ですが、実感としてサービスエースの確立とミスを避けるサーブ後の得点って同じ確率ぐらいな気がしますよね!って事は、あながち間違いではないのかもしれない(ちょっと論点がずれてますが・・・)

ジャンプサーブとかも、もちろん士気があがりますけど、今のあきさんのサーブのようなミスがないサーブも練習しないといけませんね。

「サーブで攻める」というのは実はミスを避けるサーブでも効果があるよ!ってお話でした。

以上理系トークでした。

来週の日誌は誰かにちゃんと廻します!土曜日の練習で指名しますので宜しくお願いいたします。

メンバー:
かなだ、りゅうじ、みと、あすか、かお、くにひろ、けいご、みさき、れいな、さじ、さじ彼女、いたい、えみ、ようこ、いたい、たくま、くん、あき、とね(記) 敬称略 順不同

メニュー:
パス、シート、スパイク、ゲーム

先に謝っておきます。9月30日の記憶が怪しいので(年かな?)参加メンバーや練習内容に間違いがあるかもしれません。気づいた方は、こっそり訂正して、今度お会いしたときにこっそり戸根に教えて下さい。反省します。

さて朝晩冷えるようになって来たので練習後はしっかりと汗を拭いて着替えて帰らないと風邪をひくような季節になってきました。(気を付けましょう!!)そんな中、今週は翌日に控えたSea blue杯に向けての練習となりました。

練習ゲームの結果としては、2勝2敗。連敗からの連勝でしたね。負けたチームに再戦して勝てるというのは、試合前に大きな自信になったのではないでしょうか?チームとしては結構安定したチームと感じました!
特に「サーブで崩してブレイクを取る!」が実践できていたチームだと感じました。Sea Blue杯が期待できますね!(この日誌を書いてる時には結果が分かってるのですが、そこは「くにひろさん」が試合結果をブログに書いてくれると思います。)
ただやはり決まったチームでの練習がもう少ししたい!ブロックとレシーブの関係とかレセプションの位置などは阿吽の呼吸が必要な時もあるので、もっと固定メンバーで練習したいです!!本当に後一歩って感じが個人的にはしています。個人の技能を伸ばすのは大切ですが、チームスポーツなのでチームで強いってのが一番カッコいいですよね!?
で僕なりに固定メンバーが増えて試合にある程度、息の合ったメンバーが揃うにはどうしたらいいか考えまして・・・バレーの練習終わりにご飯行きましょう!!!(笑)
やっぱり仲良くなって楽しくバレーできるのが最短ルートかなと思います。今週末の練習(2017.10.7)後から、昔よくやってた練習終わりのファミレスを再スタートさせます!奮ってご参加ください!!一応ラインにもあげておきます。

来週の練習日誌は若手(みとくん、さかえだくん、大将くん、かおちゃん等)から独断と偏見で戸根が練習当日に決定し本人に伝えますので宜しくお願いします。

メンバー:
くにひろ
 Aチーム:かなだ、みひろ、ようこ、りゅうじ、えみ、クン、ちほ
 Bチーム:だんな、つばさ、いたい、てる、けいご、中学生女子×1、とね(記)  敬称略

メニュー:
パス、シート、スパイク、ゲーム

感想
お疲れ様です。そしてお久しぶりです。
来週から練習試合が連続するのでゲーム中心の練習となりました。練習試合を想定しての練習だったのでメンバーは、A、Bチームとほぼ固定してゲームを行いました。
Bチームは混成ながらもかなりバランスのとれたチームになっていたので試合の相手としては強かったと思います。そんな中でもラリー中に速攻を使ったりと効果的な攻撃ができていたのではないかと感じました。ただ、強打は仕方がないにしても、チャンスボールやフェイントの処理がもう少し丁寧でもいいのでは無いかと感じました。チャンスボールなどは、少し高く上げるとアタッカーの人が一呼吸おけ、アタックなどにも入り易いと思います。また誰が処理するのかも出来るだけ声を出して意思表示をするのが重要ではないかと思います。
あとは物凄く個人的な意見なのですがzeroはサーブで攻めるチームだと感じています。サーブのスキルが高い方が多いので、人とと人の間や、強打を打つ人の周辺など、嫌らしいところをしっかりとサーブで狙い崩していけると良いと思います。今回のBチームには、てるさんだったり、だんなさんだったりサーブカットの安定する人が多かったので、そんな場合でも攻めるサーブを打てると良いと思います。

久しぶりに参加したにも関わらず生意気なことを書いてすみませんでした。
今後は練習に参加することも増えると思います。今後とも宜しくお願い致します。




メンバー:
戸根,かおり,あすか,中学生2名,(国広姉妹,)いたい

メニュー:
パス,シート,サーブカット,3vs3(男子ジャンプなし)

練習試合のため2手にわかれました.
急な練習宣言にもかかわらず参加頂き,有難うございました.
また,鍵を開けて下さったかおりさんにはご足労をお掛けしました.

怪我,体調不良,ブランク...様々な理由で今回は同じ調子で練習できるメンバーだったため,
休憩を入れながら,(主にあすかさんが)中学生の指導をしながらじっくり汗をかきました.

戸根君がまたコンスタントに参加してくれるそうです.
低く構えたときのレシーブは強いので,遠慮なく頼りましょう.

[何を頑張る?のコーナー]
体調的な面を考えて,最小の動きで最大の貢献ができるよう追求しています.
要約すると(体が)頑張らないために(頭が)頑張っています.

次回のブログは練習時に指名します.
忘れていたら練習後LINEで突然の指名連絡をしますのでご容赦ください.

↑このページのトップヘ